A step of hundreds of people.

生産と消費、政策やインフラ。
海洋プラスチック問題は、誰か一人や一企業、
一国にその責任があるのではなく、広く市場、社会、
そして世界全体にその責任があります。

「私だけの責任じゃない」から「私たちみんなの責任だ」
への意識改革。全否定や責任のなすり付け合い
ではなく、生み出されている豊かさも認めた上で、
生み出されている問題に真摯に向き合い、幅広い協働
による新たな価値創造(共創)によって
100%の豊かさを実現していくことがこれからの
環境活動に求められる姿勢です。

UMINARIは、若者のライフスタイルからその歯車
を動かしていきます。1人の100歩を生み出す
過度な啓発ではなく、100人の1歩からみんなで
前進していけるような働きかけ。

若者を魅了する 『Ocean-friendly なライフスタイル』が、
いつしか幅広い消費者や生産者までをも魅了し、
変化を起こしたいと思わせる波が日本全体に広がるまで、
私たちUMINARIは前進し続けます。

​© 2019 UMINARI specified non-profit corporation